関係施設の方へ

設立について

平成25年11月5日岡山衛生会館にて
設立総会を行いました

【平成25年12月9日に登記完了】

当協議会は、県と県医師会及び県病院協会の三者が設けた任意団体として「晴れやかネット」の運営を行っておりましたが、今後の事業拡大と安定的な運営の確保を図るうえで、社会的に信用力のある一般社団法人へ移行いたしました。

新法人の設立を機に、より多くの医療・介護などの関係者の参画と、関係機関・団体、県民・市民のご理解とご協力を賜り、地域完結型の医療介護連携体制における医療の質の向上と患者の安心・信頼の醸成、地域包括ケアの構築、災害時の医療の確保などに一層の貢献をしてまいります。

設立背景と目的

県内の医療・介護等関係機関の医療情報の共有化と集積を図り、急性期から在宅医療に至るまで切れ目のない地域連携体制の整備を推進し、地域医療の質の向上、地域包括ケアの構築、災害時医療の確保等に寄与することを目的とし、平成24年7月5日、岡山県、岡山県医師会、岡山県病院協会の協働により、「おかやま医療情報ネットワーク協議会(仮称)設立準備会」が設立されました。同年10月31日の第3回設立準備委員会において、正式に「医療ネットワーク岡山協議会」が発足し、ネットワークの愛称を「晴れやかネット」とすることが決まりました。

平成25年11月5日に岡山衛生会館にて設立総会を開催し、平成25年12月9日に任意団体から一般社団法人へ移行しました。社会的に信用力のある組織として安定的な運営を行っております。

【晴れやかネットの運用により期待される主な効果】

(1)患者

基幹病院で受けた検査結果や治療方針などが、身近なかかりつけの診療所などで閲覧できることにより、良質で先進的な医療サービスを利便性よく受けることができる。

(2)閲覧施設

過去の治療内容を確認することで、病院からの紹介患者に最適な診療ができる。また、病院に紹介した患者の経過を知ることで、退院後の受け入れが容易になり、在宅医療の推進につながる。

(3)開示施設

閲覧施設との間で、患者の紹介・逆紹介が促進され、閲覧施設との役割分担により、在院日数の短縮など診療の効率化につながる。

現在までのあゆみ
平成22年1月 岡山県地域医療再生計画の策定
平成23年1月 『岡山県医療情報・遠隔医療支援システム推進検討委員会』発足
岡山県医師会、岡山県病院協会、学識経験者を中心に全県を対象とした地域医療ネットワークを検討
平成24年4月~ 地域医療情報ネットワーク整備事業説明会(県内11か所で開催)
平成24年7月 県医師会、県病院協会および県の三者で「おかやま医療情報ネットワーク協議会(仮称)設立準備会」を立ち上げ
検討委員会での協議内容に基づき、「設立準備会」において、ネットワークの構築・運用を検討
平成24年10月 「医療情報ネットワーク岡山協議会」設立、入札実施
平成24年11月~ 参加募集説明会開催(県内7ヵ所)、利用申込受付開始
平成25年1月~ 運用講習会、VPN設置工事開始
平成25年1月31日 岡山県内2病院にて診療情報開示の運用スタート
岡山大学病院/倉敷中央病院にてスタート
岡山県庁にて「晴れやかネット」運用開始を発表
新聞各紙(朝日新聞、読売新聞、産経新聞、山陽新聞、中国新聞) ニュース報道(NHK、山陽放送、西日本放送)
平成25年3月~5月 新たに24病院が診療情報開示の運用スタート
岡山赤十字病院/心臓病センター榊原病院/光生病院/岡山旭東病院/水島協同病院/倉敷記念病院/水島中央病院/倉敷リハビリテーション病院/渡辺胃腸科外科病院/笠岡第一病院/井原市立井原市民病院/赤磐医師会病院/金田病院/金光病院
平成25年5月21日 平成25年度第1回医療ネットワーク岡山協議会開催
平成24年度事業報告、平成25年度事業計画などが承認され、下部組織として法人化検討委員会および運営委員会を設置することが決定した。
平成25年6月~9月 新たに5病院が診療情報開示の運用スタート
岡山労災病院/重井医学研究所付属病院/岡山西大寺病院/津山中央病院/落合病院
平成25年10月~ 新たに4病院が診療情報開示の運用スタート
倉敷第一病院/岡村一心堂病院/矢掛町国民健康保険病院/岡山中央病院
平成25年10月31日 平成25年度第2回医療ネットワーク岡山協議会開催
平成25年度事業計画、法人化設立などが承認され、一般社団法人として登記を進めることか決定した。
平成25年11月5日 一般社団法人医療ネットワーク岡山協議会 設立総会開催
平成25年12月9日 一般社団法人医療ネットワーク岡山協議会 設立
当協議会は、県と県医師会及び県病院協会の三者が設けた任意団体として「晴れやかネット」の運営を行っておりましたが、今後の事業拡大と安定的な運営の確保を図るうえで、社会的に信用力のある一般社団法人へ移行しました。
平成26年1月~ 新たに3病院が診療情報開示の運用スタート
高梁中央病院/川崎医科大学付属川崎病院/岡山済生会総合病院
現在51施設で診療情報開示の運用中

Page TOP ▲