広域連携について

圏域を越えてのネットワーク同士の相互接続を実現しました広島県と岡山県は隣接しており、生活そのものの往来が多いことから、岡山県・晴れやかネットと広島・HMネットの相互接続を平成28年4月に開始しました。このことにより、県境をまたがる患者さんの紹介・逆紹介に際し、今まで以上に質の高いサービスが切れ目なく提供できるようになり、地域医療の充実に大きな役割を果たすことが期待されています。

about-01

HMネットの開示施設の情報を参照する場合の同意取得の流れ

晴れやかネットの利用者がHMネットを利用するためには、HMネットの運用フローに従い、HMネット開示施設がそれぞれ定める同意書にて患者さんから同意を取得する必要があります。

参照施設での同意取得の流れ


HМネットの開示施設 同意書はこちら

晴れやかネットの開示施設の情報を参照する場合の同意取得の流れ

HMネットの利用者が晴れやかネットを利用するためには、通常の晴れやかネットの運用フローに従い、晴れやかネットの同意書で患者さんから同意書を取得し、開示施設へ公開設定を依頼する必要があります。

参照施設での同意取得の流れ

開示51施設のリストはこちら
晴れやかネットの同意書はこちら

お問い合わせ先

HMネットおよび晴れやかネットは、それぞれのネットワーク内での運用、機密保持および情報保管について責任をもち、下記窓口にて本事業に関する問合せに応じています。

お問い合わせ先

■広域連携 運用管理規程

Page TOP ▲